Slide

Slide

Slide

勝興寺についてAbout Shoukouji

勝興寺は東京四谷にある曹洞宗の寺院。山号は『法輪山』と言い、約460年の歴史を誇ります。

曹洞宗(そうとうしゅう)は、今から八百年ほど前の鎌倉時代に、「道元禅師(どうげんぜんじ)」が正伝の仏法を中国から日本に伝え、「瑩山禅師(けいざんぜんじ)」が全国に広められ、「曹洞宗」の礎を築かれました。このお二方を両祖と申し上げ、ご本尊「お釈迦さま(釈迦牟尼仏)」とともに、「一仏両祖(いちぶつりょうそ)」として仰ぎます。

勝興寺について

お知らせInformation

新型コロナウイルス感染症により、尊い命を失われた皆さまに深く哀悼の意を捧げます。罹患された皆様におかれましては、一日も早いご回復をお祈りいたしますとともに、その近親者の皆さまに、こころよりお見舞い申し上げます。

また極限に近い状況の中で治療にご尽力頂いている医療従事者の皆さま、ならびに緊急事態の中にあっても生活を支えておられる方々に、感謝致します。私たち一人ひとりが、苦しみ、悲しみを分かち合い、共に助け合いながら、この困難を乗り越え、一日も早く、元の生活に戻れるよう努めて参りましょう。

当山に於きましては、感染予防のため、消毒剤の設置や除菌作業をしております。施食会(合同供養)など多人数となる行事は、無参拝の法要とさせて頂きました。また各家の先祖供養に付きましては、延期または、少人数での法要とさせて頂いております。ご理解のほど宜しくお願い致します。

住職